2016/02/29

蜜蝋100%ハニカムシートキャンドルGIFTBOX(オレンジ&アイボリー)









蜜蝋100%ハニカムシートキャンドル、オレンジと
アイボリーセットのギフト商品です。

リラックス用に。。
もしものときの小さな灯りとして。。
お手元に置いておいていただけましたら、
幸いでございます。

蜜蝋のほのかな甘い香りがいたします。。

受け皿の上でキャンドルの炎を灯した際は、
絶対に目を離さないようにお願いいたします。
キャンドルは熱くなります。素手で持つのはおやめください。

■キャンドルの大きさ
直径約4.2cm×高さ約5cm
※ハンドメイドなため、多少誤差がございますことを何卒ご了承ください。

《商品内容》
1.蜜蝋100%ハニカムシートキャンドルオレンジ 1つ
2.蜜蝋100%ハニカムシートキャンドルアイボリー 1つ
3.季節のドライフラワー(1-2点)
お箱入りの商品になります。

オレンジマルシェよりどうぞ。。

2016/02/19

ホコリを防ぐふた!


キャンドルを長い間おいておくと、
どうしてもキャンドルの上にホコリがたまってしまいます。

そこで芯のところだけ穴のあいた、
牛乳のふたのようなシートを
入れてお届けしています。

キャンドルご使用時には必ず取って点灯くださいm(. .)m


セブンオレンジ

2016/02/13

蜜蝋100%耐熱グラスキャンドルGIFTBOX(オレンジ&アイボリー)













オレンジマルシェよりどうぞ。。


セブンオレンジ

ハニカムシートキャンドル 新登場!





蜜蝋100%ハニカムシートキャンドルです。
(入荷時期により多少お色が異なります。)

インテリアに。。
リラックス用に。。
プレゼントに。。

ぜひどうぞ。

キャンドルの炎を灯した際は、
絶対に目を離さないようにお願いいたします。

■大きさ
直径約4.2cm×高さ約5cm

※無香料/無着色
(はちみつの甘い香りがします。)

※ハンドメイドなため、多少誤差がございますことを何卒ご了承ください。


オレンジマルシェよりどうぞ。。


セブンオレンジ

2016/02/10

ミニミニリース&ボタニカルキャンドル(5.8×8cm)GIFTBOX新登場です!






商品金額 ¥6.980(税込)

《内容品》

1.ミニミニリースBOX 

2.ボタニカルキャンドル(5.8cm×8cm)

3.アカシアポストカード 

4.季節のドライフラワー(飾り物)
(1.2点 3月頃まではアカシアとユーカリです。)


オレンジマルシェよりどうぞ。。



セブンオレンジ

2016/02/09

アカシアミニミニリース 好評発売中!





今朝のアカシアミニミニリース。

毎日違う枝ぶりやお花つきでリースの表情も変わります。。

ふわふわ感はすぐになくなり、

ドライになるとまた小さくなりますので、

BOXいっぱいまで入るように大きめにおつくりしています。

お客さまの素敵な空間の

小さな彩りになることができましたら

幸いでございます。。



セブンオレンジ

2016/02/08

アカシアミニミニリースプレゼントBOX 好評発売中!




先週に引き続き、

本日、フレッシュミモザが到着いたしました!

シンプルリースや、

ミニミニリースBOXとして。。

お客さまのお手元へと、

旅立っております(*^-^*)


3月8日はミモザの日。

インテリアに。。

プレゼントに。。

ぜひどうぞ。

(なくなり次第終了となります。)



セブンオレンジ






2016/02/01

ボタニカル蜜蝋キャンドル ランタン風 育て方2


《 ボタニカルキャンドルの淵を残す方法 》

お時間にゆとりのあるときにどうぞ。。
キャンドルトレイの上に載せて、
周りに燃えるものがない安全な状況のもとで
おこなってください。

(1)キャンドル芯に点火します。

●火の灯し方
芯の上ではなく、
蝋との境目部分の芯の根元を、
蜜ろうを溶かすように着火装置などをあてて点火します。
(やけどにご注意です!)

灯すうちに、芯がななめになっていたり、
長くなって倒れてくると、
どちらか側の淵ばかりが溶け、
蝋の淵が決壊して蝋にプールが流れ出す場合もあります。
(シンプルなキャンドル(ボタニカルでない)な場合、
流れ出しても素敵なのですが。。)
その際は、一旦火をけして、
芯を短くカットし、ピンセットで、
芯を根元からまっすぐにしてみてください。
(ハンドメイドなため、
芯は厳正な中心からはずれています。)


(2)淵が2~2.5cm(以後炎の熱で溶けるので+5mm程度)までいったら、
一旦、火を消します。

●火の消し方
蝋が溶けた、プールになっている部分に、
炎がついている芯の部分をピンセットや割り箸等で
チャポンとつけると、煙や煤・異臭が防げます。
炎を消した後は、芯を起こしておいて、
次回また点けてください。
(やけどにご注意です!)



(3)蝋が冷えて固まったら、
また火をつけます。

火の根元から再度溶けていくので、
淵を残しながら灯すことができます。





その間、淵を残したまま、下まで溶かすように、
火を強めたり。。弱めたり。。しています。

炎の強弱のやり方や、
その他注意点は、こちら育て方1を参考にしてください。
(長いです。。)


(炎のゆれや大きさで、多少淵が溶けますので、
ご希望の淵よりも5mm程度ゆとりをもって消します。(2)


その際、

A、どんどん淵が狭くなってくる場合は、

炎が大きいので、一旦、炎を消して、
.
芯をきるなどして炎を小さく調整します。


B、炎が小さくまったく燃焼しない場合は、

溶けた蝋がプールのようにたまっています。

一旦火を消して、溶けた蝋をアルミホイルなどに出す。
(蝋は流しに流さないでください。
つまると大変です。)

または、芯の根元の蝋を割り箸等でくるくるしてとってください。

炎が強く、周りが溶けすぎて、
ドライフラワーが
流れ落ちたりした場合は、一旦火を消して、
割り箸等でとってください。
(やけどにご注意です!)


(4)キャンドルの下2cmくらいになったら、
火をともすことをやめ、
ランタン風に仕上がりました。



毎回、いろんな形の○に溶けあがります!
炎が作り出す作品です。

以後は、お手持ちの電池/充電式のティーライトなどを入れて
お楽しみください(*^-^*)

お手持ちでない場合は、
某100円ショップさま、または当店オレンジマルシェでも販売中です!


↓↓↓電池式ティーライトを入れた画像です。





素敵なキャンドルオブジェへの近道は、

(淵が細くならないように。。)

長時間続けて点灯せずに、

見守りと、細かな消灯が必須です。。(*^-^*)




火の用心!




セブンオレンジ